読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Day In The Life

とあるプログラマの備忘録

Mame Talk散る

android

昨日Android Developer Challengeの結果が送られてきました。

Mame Talkは残念ながら優秀50アプリには選ばれませんでした。

We regret to inform you that your entry was not among the top 50 submissions. However, we'd like to bring a couple of interesting opportunities to your attention:

1. Due to the high quality of the submissions many of the judges who are also members of the Open Handset Alliance have showed interest in contacting some of the participants regarding their applications to explore further opportunities.

2. In the near future, we'll be creating an Android Developer Challenge Gallery where you can showcase your application. We'll be providing more details shortly on how you can participate in this gallery.
残念賞としてAndroid Developer Challenge GalleryというところにMame Talkを載せていただけるようです。

やっぱり世界の壁は厚かった。めっちゃ悔しいです。

まだまだ自分には実力がないということがわかったのでこれからも精進あるのみですね。

今回の結果を受けて反省点を書いておこうと思います。

いまいちだった点。
  • あまりにもありきたりなアプリ(Google Talkクライアント)だった。
  • アプリ名がダサい。
  • 英語のREADMEを用意できなかった。
  • メニューやメッセージの英語が怪しい(すべてデフォルトのまま)。
  • デザインがいまいち。
  • 実装をあきらめた箇所があった(ブロックリスト、アバターの変更etc)。
  • ビジネスに結び付きそうにない。
といったところでしょうか...。

自信のあったところ
  • 操作性
  • ニーズ
これじゃ駄目ですね。

Mame Talkはまだまだ実装できてない部分や改善点があるのでこれからも開発続けていきます。

ADCは2回目もありますので懲りずまたチャレンジします。