読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Day In The Life

とあるプログラマの備忘録

エキスパートCプログラミング

エキスパートCプログラミング―知られざるCの深層 (Ascii books)
ピーター ヴァン・デ・リンデン
アスキー

このアイテムの詳細を見る
C言語について非常に深く詳細に書かれています。

プログラムがメモリをどう使っているかとかCPUとプログラムの関係など普通にJavaや.NETだけ勉強してたんじゃ絶対にわからないところまで説明してありとても勉強になりました。

C言語の本かと思いきや最後の章はC++について書かれています。

C++のポイントがわかりやすくコンパクトにまとまっています。

やはりC++の勉強をするにはCから勉強したほうがいいなと強く感じました。



その他にも「C++のnewはCのmallocを使いやすくしたもの」とか「スレッドが違うということはスタックが違うということ」とか目から鱗の内容がたくさんありました。

この本を読めば少なくとも「ポインタ変数と配列は同じだ」なんて書いて記事が炎上なんてことにはならないと思います。

Javaはシンプルで使いやすい言語だなとあらためて思いました。