読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Day In The Life

とあるプログラマの備忘録

ポール・ランド、デザインの授業

ポール・ランド、デザインの授業 ポール・ランド、デザインの授業
Michael Kroeger(著)
ビーエヌエヌ新社

このアイテムの詳細を見る

去年の年末、銀座松坂屋B2F無印良品の書籍コーナーにて購入。
デザインについて学習したいと常日頃考えていたものの何から手をつけていいかまったくわからず悩んでいました。本屋に行けばデザインと名のつく本は山のようにあるものの、ほとんどがレイアウト、配置、配色、形など表面的な見栄えに関するものばかりで読んでもあまりピンとくるものがありませんでした。そんな時に何気なく手に取った本です。
この本は著者とポールランド氏(IBMUPSのロゴデザインで有名)の対談とランド氏の大学での講義を元に書かれています。ランド氏の言葉を通してデザインとは何であるかその言葉の意味からわかりやすく説明してくれています。またデザインを学ぶ上でどんな勉強をすればいいのか、どんなことに気をつけないといけないのかも書かれています。
1〜2時間もあれば読めてしまう薄い本ですが、それだけにどの言葉も重要でとても深いものばかりです。「デザインって何?」「どうやってデザインを学んでいけばいいかわからない」という方におすすめです。
この本を読み終えて、自分はやっとスタートラインに立てたなぁと感じました。

ポールランド氏のデザインに興味を持った方はこちらの本もおすすめです。

ポール・ランド ggg Books 世界のグラフィックデザインシリーズ 2 ポール・ランド ggg Books 世界のグラフィックデザインシリーズ 2
ポール ランド(著)
トランスアート

このアイテムの詳細を見る

IBMUPS、NeXT(スティーブジョブス氏が作った会社)、Westinghouse等ポールランド氏がデザインしたポスターやロゴがカラーで載ってます。ランド氏のデザインに興味を持った方はこちらの本も合わせて見ることをおすすめします。
ランド氏はデザインの過程は複雑から単純への道のりだ。と語っていますが、それを実感できると思います。