読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Day In The Life

とあるプログラマの備忘録

吉田山荘に行ってきました。

連休を利用して帰省してました。最後の夜はちょっと贅沢な時間を過ごしたかったので妻と京都の吉田山にある吉田山荘という料理旅館に泊まってきました。
吉田山荘はもとは東伏見宮(昭和天皇の義理の弟君)別邸として建てられ、戦後からは料理旅館として営業しています。各部屋にステンドグラスがあしらってあり和と洋がミックスされた面白い建物です。
今回泊まったのは福の間というところで↓こんな感じのお部屋です。
吉田山荘 福の間
吉田山荘 福の間2
京都市内にあるのに車の音や都会の喧噪が全く聞こえず、夜は秋の虫たちの合唱だけがあたりに響いていました。なんかテレビをつけるのがものすごくもったいない気ががしたので滞在中は一度もテレビをつけませんでした。
夕食は畳の上にテーブルと椅子という珍しいスタイルで頂きました。畳にテーブルと椅子という違和感のある組み合わせですが、実際はほとんど違和感ありませんでした。料理は和食のフルコースで季節の物がふんだんに使われていてものすごくおいしかったです。特に鱧エリンギ巻きがとてもおいしかったです。
メニュー
鱧エリンギ巻き
お庭がとても綺麗で何度も何度もぼーっと見入ってしまいました。
吉田山荘の庭
たまには時間を忘れてゆっくりとした時間を過ごすのもいいもんです。