読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Day In The Life

とあるプログラマの備忘録

iOSアプリ開発の本を書きました

ご無沙汰しております。約半年ぶりの記事です。
この間、ずっと iOS アプリ開発の本を書いていました。タイトルは「プロの力を身につける iPhone/iPadアプリケーション開発の教科書」です。
出版社様から書籍執筆のお話を頂いたのが約1年半前でした。やっと発売にこぎつけることができました。2月26日発売です。早ければ22日から書店に並ぶと思います。

本の内容のいくつかは当ブログの記事が元になっています。iOS アプリ開発をはじめられたばかりの方からバリバリ開発している方まで幅広く読める内容になっています。魂込めて書いた自信作ですのでよろしくお願いします。
発売に先駆けて「プロの力を身につける iPhone/iPadアプリケーション開発の教科書」の目次を紹介させていただきます(ついでに元になったブログ記事へのリンクをはっておきます。中身検索的な感じでお使いください)。

iPhone/iPadアプリケーション開発の教科書 ー目次ー

第1章 Objective-Cオブジェクト指向プログラミング
第2章 iOSアプリの画面開発の基礎を理解する
第3章 データを活用したアプリの作り方
第4章 応用編
Appendix1 メモリ管理詳細
Appendix2 アドレス帳アプリのソースコードから学ぶ
  • A2-1 理解度チェックコード
コラム(すべて新規作成)
  • クラスとプロトコル(インターフェース)
  • クラス図とオブジェクト図
  • Xcode 入門
  • MVC
  • IBOutlet と IBAction
  • バー専用のUI部品クラス
  • NSLog と文字列フォーマット
  • エンティティからクラスを作成する

電子書籍でも読めます

「プロの力を身につける iPhone/iPadアプリケーション開発の教科書」は電子書籍でも読むことが出来ます。こちらの方が値段が少しお得です。

謝辞

執筆にあたり出版元のソフトバンククリエイティブ様や当ブログの読者様など多くの方のお世話になりました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

2015年1月19日追記

Swiftに対応した改訂版が発売されました。