読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Day In The Life

とあるプログラマの備忘録

ALL THINGS MUST PASS

音楽

この前、ディスクユニオンビートルズ廃盤セールってのが開催されていてその時にジョージ・ハリスンの「ALL THINGS MUST PASS」のUK盤をゲットしました。

盤の状態も良くてマトリクスはすべて1、箱はUK Made、ポスターのみUS Made、これで13,000円はかなりのお買い得。

「My Sweet Load」がむしょーに聴きたかったので大満足です。

上記曲以外でも「Isn't It A Pity」「What Is Life」「If Not for You」「Beware of Darkness」「All Things Must Pass」などなど名曲多数でかなりお薦めです。



ビートルズ時代は「Something」や「While My Guitar Gently Weeps」などの名曲があるにもかかわらず、ジョンとポールの影に隠れていまいち存在感が薄いw



自分の曲を使ってもらえない、自分の才能が認められない、そんな思いをしてもあきらめなかったからこんなにすばらしいアルバムができたんじゃないかと思うわけですよ。

僕の勝手な想像ですけど。



アルバムイメージAll Things Must Pass