読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Day In The Life

とあるプログラマの備忘録

おもてなしの経営学 アップルがソニーを超えた理由

おすすめ本

おもてなしの経営学 アップルがソニーを超えた理由 (アスキー新書 55)
中島 聡
アスキー

このアイテムの詳細を見る
10年ぐらい前だと携帯音楽プレイヤーと言えばウォークマン、クールなパソコンと言えばVaioだったのに、最近だと携帯音楽プレイヤーはiPod、クールなパソコンはAppleと言えると思います。携帯電話でもソニーエリクソンの端末は全く話題にならないけどiPhoneは日本で発売されてないのに結構話題になったし...。

気付けばソニーはアップルにブランドイメージで負けてるなと、これはほとんどの方が認めるところではないでしょうか。



本書の前半は、なんでソニーがアップルに負けたのかを「ユーザーエクスペリエンス≒おもてなし」という側面から解説されています。普段なんとなく使ってる「ユーザーエクスペリエンス」ということばの意味や重要性がわかります。そしてこの「ユーザーエクスペリエンス」を大事にしているかいないかがアップルとソニーの明暗を分けたんだということもわかります。

後半は著名人との対談が掲載されています。なかでもマイクロソフト日本法人元会長の古川享氏との対談は面白かったです。著者の天才プログラマぶりと勢いのあったころのマイクロソフトの話がいろいろわかって楽しかったです。



著者がマイクロソフトをやめた理由なんかを読んでるとパッケージソフトの時代は終わってこれからはサービス提供の時代なんだなと感じます。

全体を通して技術者としてどうすれば良い製品(サービス)を世に送り出せるか、なんてことが学べると思います。